ニコチンパッチシガノンCQ1で禁煙の体験談

禁煙しようと思ったのは、非喫煙者との仕事の仕方と体力が落ちたという事がきっかけです。パソコンの事務職だったので、体力は仕方ないと思っていたのですが、非喫煙者と話すと週末もスケードボード等をして遊んでいるとの事でした。

年齢のせいかな?と思っていたのですが、実際一緒に運動すると違いはあからさまでした。5分もすると息切れや休憩、雑談を始めるのですが、非喫煙者は1時間以上もスポーツを楽しみ、その後の食事もおいしそうにしていました。同じ年齢とは思えない動きだったので、羨ましく思っていました。

kinensiyouze

彼とは同じ職場だったので仕事も見てみる事にしました。あきらかにさぼっていないし、生き生きと仕事しているのです。仕事量は約3倍以上、尚かつ楽しんでいました。煙草を吸って上司の悪口を言ってる自分との違いは何だろうと思い、色々考えたのですが、喫煙によってモチベーションを維持してるという事が考えられました。

ニコチンパッチシガノンで禁煙

いざ禁煙を始めると、そわそわしてしまい、仕事に集中出来なくなり、さらに眠気も襲って来て本末転倒でした。最初から上手く行く訳は無いし、できれば禁煙したいという程度だったのでとりあえず、補助具を探しました。

流行の電子タバコも何かピンと来ないし、煙草を吸うという癖を無くしたい訳で、まずはニコチンはあってもいいから、喫煙所に行かない方向でと考えていました。満員電車の後もかならず喫煙してましたし、会社に行く途中で喫煙所を探し、一服して仕事に向かっていました。これはかなり無駄であろうと考えていました。実際煙草を吸いたいが為に遅刻しかけた事もあります。

今思うと重傷でした。結局はシガノンCQ1(ニコチンパッチ)にしてみました。朝一の喫煙からスタートしますので、ぐっとこらえてシガノンを張って、朝をゆっくり堪能出来る日が多くなりました。軽く散歩して、それから会社に向かい、喫煙せずに一日のスケジュールをチェックするという余裕も生まれ、仕事開始してもあせらず、しっかりとスケジュール通りにやれ、休憩もそんなに必要なく、昼ご飯は野菜中心の(前は煙草が上手いという理由だけで脂っこいラーメンばかり)健康的な食事になり、昼は少し眠たいけど、それも体の為だと思える様になり(喫煙により無理矢理体を起こしていました)午後は残業もなく、すっぱりと上がれる様になりました。

今ではシガノンを張る事もなく、毎日を楽しめています。

This entry was posted in パッチ. Bookmark the permalink.